本当は使わなくても良かったのではないか

良く考えて!

 

ヤミ金を利用する前にそれ以外の選択肢があったのではないでしょうか。

 

利用してしまったら最後であるということは述べたと思いますが、普通にお金を借りることでもよく考えてから借りていれば、ちゃんと返済ができて、新たに借り入れることはなかったのではないかと思います。

 

それが生活リズムの崩れなどでお金を浪費するようになっていたとすれば、それこそ大きな問題であると考えておくべきです。

 

 

自身にとって、どうしてもお金を借りなければならない時に何が最善で、そのあと何をしなければならないかを考えていかなければ、ヤミ金ということになってしまうのです。

 

皆さんがそのようになってもらいたくはありませんし、利用する前にどうにかできるように努めてもらいたいのです。

 

 

また、お金を借りるということ自体が悪くないといいましたが、それは返済をしなかったことによって、それが知られるようになって問題になってしまうだけの話ですが、ヤミ金となりますと全く次元の違うことであり、それができなければ結局困るのは自分自身であり、ずっと利息の返済に苦しまなければならない人生を送ることになるかもしれません。

 

ですから、もっとお金を借りることに対して、厳しく考えていくべきであり、しっかりとした考えをもって生活を送っていくことが求められるのです。

 

それが求められてくるからこそ、ヤミ金を利用しなくてもいいように対応をしていくことが重要なのです。