破綻したくなければ

見出しだけを見てしまいますとどうしても脅しのように見えてしまうかもしれませんが、生活が破綻するということはいろんなところからお金を借りて、ヤミ金にまで手を出してしまったことでどうすることもできなくなったということではありませんか。そうだったとしたら、法律相談に行って対策を検討しなければなりません。もちろん、それでもいいのかもしれませんが、そうならないようにすることが賢明だと思います。お金を借りてはいけないとは言いませんが、よく考えなければ大変なことになることを知ったはずです。

 

また、お金を借りるだけ借りて返済しないとなりますと、とても大きな問題となり、今後ほかのローンやいざというときにお金を借りることができないということになってしまうわけですから、ヤミ金というものはそれだけ恐ろしいものだということです。お金を借りることに対して、甘い考えを持たないようにしてもらいたいものです。
そして、生活が破綻するということは家族からも見放されてしまうものであり、それがどれだけ寂しいものか、つらいものかは計り知れないものだと思います。
できるだけお金を借りることがないように、借りるとしても余計な借り入れをしないようにしなければならないということです。

 

 

苦しい思いがその場だけなのか、ずっと続くものなのかはどれだけのところからお金を借りたかどうか、ヤミ金に手を出したかどうかだと考えます。