リストをチェックする

ヤミ金融業者は、様々な方法で勧誘してきます。

 

企業の名前を見ただけでは、この業者がヤミ金融業者かどうかはわかりません。

 

金融業を営むには、国もしくは都道府県の登録をしなければなりませんが、ヤミ金融業者は登録をせずに違法な営業をしています。

 

新聞広告やホームページに、登録番号が書かれていたとしても、架空の番号であることもありますので注意が必要です。

 

金融庁のホームページには、今まで確認ができた違法な営業をしている金融業者の情報を一覧表にして公表しているページがあります。

 

業者名、使用している嘘の登録番号、勧誘の手段などが掲載されています。

 

誰でも閲覧することができますので、自分が利用しようとしている金融業者がヤミ金融業者かどうかを、一覧表で確認してください。

 

ただし、一覧表に掲載してある情報が必ずしも最新のものとは限りません。

 

一覧に載っていない金融業者であっても、無許可で違法な営業をしている可能性があります。

 

関東財務局など、各地域の財務局のホームページでも、同様に違法な業者の情報を掲載しています。

 

日本貸金業協会でも、悪質な営業をしている業者の検索が出来ます。

 

このように、自分で調べることも出来ますし、ヤミ金融業者に強い弁護士や司法書士に相談し、調べてもらうことも出来ます。

 

事務所独自のヤミ金融業者情報を持っている所もあります。

 

ヤミ金融業者かどうか自分で判断が出来ない場合など、迷ったらすぐに専門家に相談するようにしましょう。