人の弱みに付け込んで来るのが『ヤミ金』です。

余裕を持った借金計画を

 

ヤミ金自体は正規の許可をもらって融資を行っているわけではありませんので、そうなのかどうかをあらかじめ調べなければなりません。

 

そうでなければ、ヤミ金に元本は全く返せない、利息だけ支払わされるような状況になってしまいます。

 

もちろん、どうしてもお金を借りなければならない時は許可をもらっている消費者金融や銀行を利用して、ちゃんと返してもらえばいいわけですが、ヤミ金に手を出すようなことがないようにしてもらいたいです。

 

 

また、無許可の融資を行っているヤミ金は取り締まりを警察の方で行ってはいるものの、知らないうちに利用していた、ということがないとは言い切れません。

 

そのうえでお金をどこから借りるかを考え、自分自身が返済も困らないという状況になるところでお金を借りるようにしてください。それが消費者金融であったり、銀行であったりするのです。

 

ちょっと選択を間違えてしまい、ヤミ金業者などに手を出してしまうと人生が狂うというのはこれまでに述べたとおりです。

 

そして、消費者金融や銀行で借りられなくなったというのはあくまでも自分自身がこれまでに借りたお金を返さないなどの問題を起こしていて、それが結果として困った時にお金を借りられないという状況を作ったにすぎません。

 

ただ、そのような状況でもヤミ金はそこを狙って融資を勧めてきます。借りるときは優しいかもしれませんが、返済時には知らない間に膨れ上がった利息をずっと返し続けなければならない厳しさを味わうことになるのです。