ヤミ金にはこんな種類があります。

ヤミ金の種類

ヤミ金にはいろいろな種類があります。予備知識を持って十分に気を付けるようにしましょう。

 

 

 

こんな種類があります記事一覧

ヤミ金融業者の手口の1つに、「紹介屋」というものがあります。これは、他の金融業者を紹介し、その紹介料を騙し取る手口です。最初は「誰でも借りられる」「他の金融機関で断られた人はお気軽にご相談ください」といった言葉で勧誘し、相談してきた人に対して「こちらでは融資出来ないので、他の良い所を紹介します」と話すのです。何としてもお金を借りたい人にとって、「融資出来ない」という言葉は非常にショックです。絶望感...

「トイチ型」というのを皆さんはご存じでしょうか。これは10日に1割の利息を取るヤミ金融業者の手口です。もしも10万円をヤミ金融業者から借りたとすると、10日後に発生する利息は一万円になります。法律で定められた金利を超えた、高金利で悪質な営業です。借りるのは簡単でも、利息が急激に膨れ上がり、返済するのが難しくなります。少しでも返済が送れると、脅迫めいた取り立てが行われ、本人や家族、親族にまで嫌がらせ...

頼んでもいないのに、ヤミ金融業者が一方的に貸し付けを行い、高金利での返済を強要するのが「押し貸し」です。一方、「カラ貸し」は、その金融機関からお金を借りていないのにもかかわらず、ヤミ金融業者から取り立ての被害に遭うことを言います。押し貸しは、ある日突然自分の口座にお金が振り込まれます。振り込まれた分だけ返済しても、かなりしつこく利息の支払いを請求されてしまいます。ヤミ金融業者は、様々な所から情報を...

ヤミ金融業者の手口「システム金融」とは、経営に苦しむ事業者を狙った手口です。即日融資を売りにしていますが、手形や小切手を担保にし、高金利の悪質な貸し付けです。ヤミ金融業者は、メール、チラシ、FAXなどの様々な方法を用いて勧誘をします。資金不足時に事業者が利用する金融機関は、銀行、信用金庫などありますが、銀行や信用金庫は審査が厳しく、融資を受けられない事もあります。貸金業者として登録して営業している...

弁護士と偽って、債務の整理をすると見せかけて多額の手数料を取る手口です。公的な団体であるかのように振る舞い、ダイレクトメールで勧誘をしてきます。債務処理とは、借金の額を減らす手続きの事です。自己破産、任意整理、過払い金請求など様々な方法があります。借金で悩んでいる人にとっては、債務処理により借金が減額もしくは免除になることで、非常に楽になるというメリットがあります。もちろんデメリットもありますが、...

ヤミ金融業者は、お年寄りの年金も狙います。年金は、受給者にとって重要な生活資金です。年金が無ければ、生活することもおろか、病院での治療費も払えません。年金を担保にするヤミ金融業者のせいで、自殺してしまうお年寄りもいます。ヤミ金融業者は、お年寄りを言葉巧みに騙し、年金を担保にして融資を行います。法律の上限を超えた、非常に高金利の融資になり、利息はどんどん大きくなります。返済は、全て年金から支払われま...

自動車を担保にして融資を行うヤミ金の手口です。電柱や看板などに「乗ったままでOK」や「車で融資」というチラシが貼ってあるのを見たことがあると思いますが、それはヤミ金融業者による広告です。リース契約という形で車を乗ったまま利子と元金を払い続けるという形と、業者に車を預けて、業者が用意した代車に乗るという方法があります。車を業者に預ける場合は、車を保管しておく駐車場の料金と、代車の使用料も請求され、ま...

ヤミ金融業者の手口は様々な種類があります。ヤミ金融業者の主な手口として知られているものは、トイチ型、紹介屋、押し貸しといった手口ですが、現在では次々と新しい手法による手口も発覚しており、騙される人が跡を絶ちません。今までにあまり例が無い、新しい手法の場合は特に注意が必要です。通常、貸金業規制法では、暴力団が貸金業の業務に関わらないように規制していますが、違法な営業をしているヤミ金融業者の場合は、暴...