システム金融

ヤミ金融業者の手口「システム金融」とは、経営に苦しむ事業者を狙った手口です。

 

即日融資を売りにしていますが、手形や小切手を担保にし、高金利の悪質な貸し付けです。

 

 

ヤミ金融業者は、メール、チラシ、FAXなどの様々な方法を用いて勧誘をします。

 

資金不足時に事業者が利用する金融機関は、銀行、信用金庫などありますが、銀行や信用金庫は審査が厳しく、融資を受けられない事もあります。

 

貸金業者として登録して営業している商工ローンや街金融は、審査が銀行よりも厳しくなく、事業者にとって借りやすいというメリットがありますが、事業の悪化によりそれらからも借りられなくなると、違法営業しているヤミ金融業者に手を出してしまうのです。

 

商工ローンを利用したことがある場合は特に勧誘に注意が必要です。

 

商工ローンの顧客情報がヤミ金融業者に流れることがある為です。

 

勧誘に乗りやすい事業者を見つけて、誘いをかけてきます。

 

法外な高金利融資になりますので、一度利用を始めると、利息が膨れ上がり返済に追われるようになります。

 

システム金融はグループで動いているヤミ金融業者が多く、別の知らないヤミ金融業者からも融資の誘いが次々と舞い込むようになります。

 

返済の為に新たなヤミ金融業者を利用したりして、次々とヤミ金融業の泥沼にはまっていきます。

 

勧誘してくるヤミ金融業者とは、電話やFAXのみでのやり取りになるため、実際に会うことはありません。そのため、摘発が難しい手口と言えます。

 

 

 

関連ページ

紹介屋
トイチ型