ヤミ金手口:整理屋

ヤミ金手口のひとつ、「整理屋」とは、弁護士と偽って、債務の整理をすると見せかけて多額の手数料を取る手口です。

 

公的な団体であるかのように振る舞い、ダイレクトメールで勧誘をしてきます。

 

債務整理とは、借金の額を減らす手続きの事です。自己破産、任意整理、過払い金請求など様々な方法があります。

 

借金で悩んでいる人にとっては、債務整理により借金が減額もしくは免除になることで、非常に楽になるというメリットがあります。

 

もちろんデメリットもありますが、金融業者からの取り立てが止まり、借金の返済について希望が持てるという事は大きなメリットです。

 

これらの処理は、法律の専門家に依頼する必要があります。

 

ヤミ金融業者は弁護士の名前を借りて、債務処理を希望する人を騙します。

 

悪徳弁護士と提携しているヤミ金融業者もいるので、十分な注意が必要です。

 

通常、問い合わせをしていないのに、法律の専門家から、債務の整理の勧誘メールやチラシを送る事はありません。

 

もしもダイレクトメールなどで債務整理の勧誘してくる業者があれば、ヤミ金業者を怪しいと思って下さい。

 

また、債務整理を勧誘してきた業者に連絡する前に、必ず弁護士会などに問い合わせて、きちんとした業者かどうか確認しましょう。

 

実際にある業者と似た名前にしたり、「すぐに解決」「秘密を守ります」といった相手を安心させる文句を使っていたり、連絡先が携帯電話やメールのみの場合は、ヤミ金業者など、違法営業の業者の可能性が非常に高いです。

 

説明の義務を無視し、依頼した内容についてきちんと説明をしてくれない場合も、ヤミ金などの悪質な業者であると判断して良いでしょう。