借りてしまったヤミ金の返済について

消費者金融を利用する人は年々増えています。その中で、期日までにきちんと返済出来ていない人は100万人以上いると言われています。

 

借金を返す為に、また別の金融機関からお金を借りたり、複数の業者を利用する人もいます。

 

1社だけではなく、他の金融機関を利用している人は非常に多く、国内で消費者金融を利用している人の半数以上の人達が複数の業者から借金をしている状態です。

 

 

返済が滞ると、金融事故として処理され、銀行や信用金庫などの審査を通ることは難しくなります。審査に通らなければ、必要な時にお金を借りる事が出来なくなります。

 

そうなると、ヤミ金融業者を利用してしまう人が出てきます。

 

審査無し、ブラックでも可能といった言葉を信じてヤミ金融業者を利用すると、非常に高い金利であっという間に借金が増えてしまいます。

 

ヤミ金融業者の執拗な取り立てに精神的に追い込まれ、自殺してしまう人もいます。

 

 

では、ヤミ金融業者を利用してしまった場合の返済はどうしたら良いでしょうか。

 

貸金業を営む業者は、必ず出資法に定められた金利を守らなければなりません。ヤミ金融業者は登録もせず、違法な営業をしている業者です。

 

法律に定められた金利の上限を超えた貸し付けの場合は、出資法違反で罰則の対象になります。

 

そして、違法な貸し付けは無効となるのです。ヤミ金融業者から借りたお金は、利息も元金も含め返済する必要は無いのです。

 

もしもヤミ金融業者を利用してしまったら、すぐに専門家に相談して対応してもらいましょう。

 

 

⇒ヤミ金問題解決に強い専門家はこちら!