ヤミ金相談窓口、消費者センターなどに相談する

警察や弁護士、司法書士に相談する以外にも、ヤミ金融業者についての相談が出来る所があります。

 

弁護士会による法律相談センターや、日本司法書士会連合会による司法書士相談センターにて、増えすぎてしまった借金の事や、高金利で苦しんでいる事、ヤミ金融業者からの取り立てで精神的に辛いことなどを相談することが出来ます。

 

これらのセンターで対応する相談員は、弁護士会のセンターであれば弁護士、司法書士会のセンターであれば司法書士が対応します。

 

これらの相談センターは日本各地にありますので、最寄りの相談センターを利用してみましょう。

 

相談は無料ですが、予約が必要な場合もあります。前もって予約の有無を確認しておくと良いでしょう。無料の電話相談を受け付けているセンターもあります。 

 

 

公共の機関である国民生活センター、消費者生活センターでも、ヤミ金融業者の相談を受け付けています。

 

土日祝日でセンターが閉館している時は、消費者ホットラインにて相談を受け付けています。

 

国民生活センターや消費者生活センターの相談員は法律の専門家ではありませんが、これからどのように行動したら良いのかアドバイスをしてくれます。

 

必要に応じて専門家を紹介してくれますので、自分で弁護士や司法書士を選べないという人は公共のセンターを利用してみると良いでしょう。

 

自分の利用している金融機関がヤミ金融業者かどうか判断がつかない場合も、怪しいと思ったらまずは相談してみましょう。

 

ヤミ金融業者と思われる業者から勧誘電話が来た、という相談内容も受け付けています。

 

ヤミ金の被害に遭ったら・・・