どのような人がヤミ金を利用してしまうのか

どのような人達がヤミ金を利用してしまうのでしょうか?

 

実は、ヤミ金を利用してしまう人は私達の身近にいるのです。
金融機関は、安定した収入があってきちんと返済ができる人にしかお金を貸しません。

 

そうすると、収入の無い専業主婦やフリーター、収入があっても安定していないアルバイトをしている人などにとっては、必要なお金を借りられない可能性があるのです。

 

もし借りられたとしても、金融機関はリスクを最小限にするために少ない金額しか貸さない事がほとんどです。

 

このように、必要な時にお金が借りられない、または自分の希望する金額に届かないとった場合に、ヤミ金を利用する人が多いのです。

 

 

また、働いていない専業主婦の場合、通常の金融機関からお金を借りる為には、配偶者の所得証明や婚姻の証明などの手続きが必要になることがあります。

 

配偶者に内緒でお金を借りたいといった事情がある場合、通常の金融機関ではなく、ヤミ金を利用してしまう専業主婦がいます。

 

どうしても欲しいバッグがあるがお小遣いでは足りない、ホストに貢いでしまったなど、事情は様々です。

 

ヤミ金を利用する人の中には、貸金業についての知識がなく、ヤミ金だと知らずに気軽に利用してしまう人も多いようです。

 

特に今までお金を借りたことが無い人が、ヤミ金に手を出してしまう傾向にあるようです。

 

安定した収入がある人でも、収入よりも出費が多くなり、金融機関からの借金に追われ、最後にヤミ金に手を出してしまう人もいます。

 

 

 

ヤミ金に手をだしてしまう・・・